タイヤの流通経路

自動車タイヤの流通は①新車用②市販用③輸出用の3チャネルに分けられます。とりわけ、市販用の流通経路は下図の通り、 ディーラーをキーステーションとして多岐に亘っています。主な流通経路は全国のディーラーから運輸・バス・タクシー会社及び官公庁等の大口ユーザーへの直接販売と、タイヤ取扱店から末端ユーザーに販売される間接販売に大別されます。なお、2021年のチャネル別販売構成比(本数)は、新車用24.6%・市販用46.5%・輸出用28.9%となっています。

text text