JATMA TOP
ユーザ様向け
冬用タイヤについて(冬道の走行について)
  • 積雪路及び凍結路走行の場合は、冬用タイヤの残り溝深さが新品時の50%以上あることを確認してください。
    (接地部に冬用タイヤの摩耗限度を示すプラットホームが露出しているか否かで判断してください。)
    溝深さが50%未満のタイヤは冬用タイヤとしては使用できません。 `
  • タイヤにチェーンを装着して、積雪又は凍結していない道路を走行すると、タイヤ、タイヤチェーン及び車両を損傷したり、スリップするおそれがあるので避けてください。
  • タイヤチェーンは、タイヤサイズに適合するサイズのものを駆動輪に装着してください。
    なお、四輪駆動車にタイヤチェーンを装着する場合は、自動車の取り扱い説明書を参照していただくか又は自動車販売店にご相談ください。
  • タイヤチェーンを装着した場合は、次表の速度で走行してください。
    道路 走行速度 (km/h)
    金属チェーン 非金属チェーン
    積雪路及び凍結路 30以下 50以下
メニュー
△このページのトップへ