JATMA TOP
header
JATMAニュースNo.1229

「パンク修理作業に関する安全啓発ポスター」発行について

一般社団法人日本自動車タイヤ協会(会長 清水隆史)では、「パンク修理作業に関する安全啓発ポスター」を発行いたしましたのでお知らせ致します。
本ポスターは、パンク修理作業時の事故撲滅を目的とし、タイヤ販売店等が危険と判断した場合は、パンク修理作業をお断りするケースがあることを、お客様に対し周知・啓発するものです。
なお、当会では、全国タイヤ商工協同組合連合会と共に、本活動を推進して参ります。

「パンク修理作業に関する安全啓発ポスター」

体 裁 ポスター(B3判)
フルカラー
ポスター
作成数 26,660部
概 要
  • □メインメッセージ
    「危険と判断した場合は、パンク修理を
      お断りさせていただきます。」
  • □修理不可の事例
  • □バースト事例
主な配布先
  • ・全国タイヤ商工協同組合連合会を通じ、組合員店舗へ配布
  • ・会員タイヤメーカーの系列販売会社を通じ、タイヤ販売店、タイヤ専業店等へ配布

なお、本ポスターは、こちらからもご覧いただけます。

△このページのトップへ