JATMA TOP
環境への取り組み 不法集積・投棄状況

2017年2月時点での廃タイヤの不法集積・不法投棄状況は、91件、35,741トンで、昨年2月の調査時と比較して、1件減少、13トン増加しました。
新規案件の3件は、新たな情報として確認されたものであり、新規に発生したものではありません。代替燃料での需要は依然として高く、全体的に不法集積・投棄は減少傾向にあります。
昨年1年間で、自治体及び行為者が撤去作業を行った件数は、合計で4件でした。このうち、当会の原状回復支援制度を利用したものは、1件(岐阜県瑞浪市)でした。

廃タイヤの不法集積・不法投棄状況(2017年2月末調査結果)
  不法集積 不法投棄
2016年2月 2017年2月
(b-a)
2016年2月 2017年2月
(b-a)
件数 重量
(トン)
a
件数 重量
(トン)
b
件数 重量
(トン)
a
件数 重量
(トン)
b
北海道 5 2,000 5 2,000 0 1 20 1 20 0
東北 16 3,615 16 3,615 0 4 360 4 360 0
関東・甲信越 22 8,817 22 8,769 -48 2 130 2 130 0
首都圏 5 1,425 4 1,395 -30 5 424 5 435 11
中部 7 9,200 7 9,200 0 0 0 0 0 0
近畿 3 564 3 564 0 1 2,000 1 2,000 0
中国 3 250 3 250 0 3 415 3 415 0
四国 2 183 2 183 0 1 25 1 25 0
九州 9 5,890 10 5,990 100 3 410 3 390 -20
合計 72 31,944 71 31,966 22 20 3,784 20 3,775 -9
新  規 3件
処理完了 4

資料:JATMA

注)(1)1件あたり、1,000本以上の物件で、不法の可能のあるもの全てを集計
(2)廃タイヤ1本の重量を10kg(100本=1トン)として計算したもの
(3)不法集積:業者の倒産、逮捕、行方不明等によるもの
(4)不法投棄:投棄した行為者が不明のもの

不法集積・不法投棄状況の推移
不法集積・不法投棄状況の推移
単位:トン
  2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
不法集積 33,669 31,831 31,948 32,535 31,944 31,966
不法投棄 5,008 4,948 4,589 3,794 3,784 3,775
件  数 123 99 96 96 92 91
△このページのトップへ